auの初スマホ割で料金980円!?ガラケー→初スマホデビューの料金

au 初スマホ割

3G回線が2022年でサービス終了となり、3G専用ケータイ(フィーチャーフォン)を使っている人もそろそろ選択を迫られる時期かもしれません。

ドコモauソフトバンク共に、現在ガラケーユーザーをスマホへ移行させようと様々な割引キャンペーンを行っています↓

ドコモのロゴ ウェルカムスマホ割
auのロゴ 『初スマホ割』
ソフトバンクのロゴ スマホスタート割

今回はauの『初スマホ割』について解説していきましょう!

もう家でauへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間申込可♪



現在auでガラケーを使っている人であれば、もしかしたらauから買い替え案内が来ているかもしれません。

5G回線スタートの後に3G回線サービスが終了という事で、3G専用のガラケー(フィーチャーフォン)は完全に通話もメールも使えなくなってしまいます。

auとしても3G専用ケータイを利用しているユーザーには、4Gケータイ(ガラホ)やスマホへ機種変更してもらいたいので優遇措置として『初スマホ割』という割引キャンペーンを2017年7月から実施しています。

現在3Gケータイを利用しているのであれば、数年後に使えなくなってしまうので、今のうちにこれらの割引キャンペーンの恩恵を受けながら別の機種へ移行するというのは現実的な選択だと思います。

auの『初スマホ割』はどんな割引キャンペーン?特典や条件

という事で現在ガラケーを利用している人に向けてauが用意した『初スマホ割』について解説していきます。

au 初スマホ割

『初スマホ割』実施期間:2017年7月14日~(終了日未定)

auの初スマホ割が使えるのは以下の4パターンの人です↓

auの初スマホ割が使える4パターン
  1. 現在auでガラケーを16ヶ月以上利用中の人が対象機種(スマホ)に機種変更
  2. 現在他社でガラケーを利用中の人がauに乗り換え+対象機種(スマホ)を購入
  3. 25歳以下の方が新規契約+対象機種(スマホ)を購入
  4. 25歳以下の方が他社からauに乗り換え+対象機種(スマホ)を購入

のどれかに当てはまれば、指定スマホ機種の本体価格から最大37,800円割引になるというキャンペーンです。

特に現在auのガラケーを利用しているシニアの方の初スマホへ機種変更するケースが多いと思いますが、その場合にはauガラケーを16ヶ月以上利用している事も条件となります。

『パターン別』初スマホ割の対象機種と割引額一覧表

初スマホ割の特典である”端末代金の割引”は、先ほどのパターン➀(機種変更)とパターン➁➂➃(新規/乗換え)で微妙に違い、購入する指定スマホの機種によっても以下のように割引額が異なります↓

初スマホ割の対象機種 パターン➀
auガラケーから機種変
➁➂➃
新規契約/MNP乗換え
iPhone7 32GB
(定価:64,800円)
37,800円
iPhone7 128GB
(定価:76,320円)
32,400円
iPhoneSE 16GB
(定価:46,080円)
21,600円
iPhoneSE 32GB
(定価:54,000円)
37,800円 27,000円
iPhoneSE 64GB
(定価:58,560円)
27,000円
iPhoneSE 128GB
(定価:65,760円)
37,800円 27,000円
URBANO V04
(定価:58,320円)
32,400円
BASIO3
(定価:49,680円)
32,400円
BASIO2
(定価:43,200円)
32,400円
rafre KYV40
(定価:43,200円)
29,160円 18,360円
AQUOS R compact SHV41
(定価:54,000円)
27,000円
Qua phone QX
(定価:32,400円)
27,000円
AQUOS SERIE mini SHV38
(定価:43,200円)
27,000円 16,200円
LG it LGV36
(定価:32,400円)
21,600円
URBANO V03
(定価:37,680円)
21,600円 10,800円
AQUOS sense SHV40
(定価: 32,400円)
16,200円
Qua phone PX
(定価:32,400円)
16,200円
AQUOS sense2 SHV43
(定価:32,400円)
10,800円
HUAWEI P20 lite HWV32
(定価:32,400円)
10,800円

参考:初スマホ割 | au公式

au『初スマホ割』を適用する条件詳細

初スマホ割はかなり大きな端末割引を受ける事ができますが、その適用条件は以下の条件➀と➁を同時に満たす必要があります↓

条件➀

「他社ケータイからMNP」
or「auケータイ(16か月~)からの機種変更」
or「25歳以下の新規/MNP乗換え)

条件➁

対象auスマホを「au購入サポート」で購入
+「auピタットプラン or auフラットプラン5(25歳以下)」
+「2年契約/2年契約(自動更新なし)/スマイルハート割引」に加入

条件➀は前記の4パターンのユーザーを指しますが、それに加えて「2年契約」で「auピタットプラン」に加入する事が条件となります。

1年以内に「プラン変更/解約/乗り換え/機種変更:すると違約金が掛かるので注意

auの初スマホ割の注意点としては、契約後の12ヶ月以内に「プラン変更」「機種変更」「他社乗り換え」「解約」を行ってしまうと最大で17,500円の違約金が掛かる点です↓

12カ月以内に「auピタットプラン」、「auフラットプラン」、「データ定額1~30」または「LTEフラット」以外のプランへの変更、解約・一時休止、端末購入を伴う機種変更を行った場合、本割引による端末購入後の経過月数(購入月を1カ月目とする)に応じて、下記表に記載の解除料がかかります。

違約金の額は対象機種と利用年数で変わりますが(以下のau公式ページの「注意事項」参照)、安くはないので、auで対象スマホを対象プランで1年以上は使い続ける前提で契約しましょう。

参考:ご注意事項はこちら(初スマホ割) | au公式

3Gケータイ利用者なら『ケータイ→auスマホ割』との併用で最安に!月額980円はホント?

ちなみに現在auで3Gケータイを使っているのであれば『ケータイ→uaスマホ割』も適用され、『初スマホ割』の端末割引と特典を併用する事が可能なので結構安くなりおすすめです。

3Gケータイからスマホへ機種変更で月額1,000円割引になる『ケータイ→auスマホ割』

ケータイ→auスマホ割で最安月額980円

ケータイ→auスマホ割は2018年11月16日からスタートした割引キャンペーンで、

➀ 3Gケータイ(16カ月目以上利用) ⇒ スマホ(4G LTE)へ機種変更し、「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」に加入

➁ 他社ケータイ ⇒ auへMNP乗り換え + スマホ(4G LTE)を購入し、「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」に加入

のどちらかの条件を満たせば、特典として1年間月額料金を1,000円割引するというキャンペーンです。

適用条件が『初スマホ割』とかなり似ており(こっちは機種の指定が無い)、現在ガラケーを使っているユーザーであれば『初スマホ割』の条件を満たせば、同時に『ガラケー→auスマホ割』の条件も満たすので勝手に両方の割引が併用されます。

ガラケーユーザーが『初スマホ割』と『ガラケー→auスマホ割』併用時で結構安い

という事で、

割引併用の条件
  • 現在auで3Gガラケーユーザーが対象スマホに機種変更
  • 他社のガラケーユーザーがauへMNP乗り換えし、対象スマホを購入

した場合には『初スマホ割』と『ガラケー→auスマホ割』の両方のキャンペーンが適用された場合の月額料金は以下の内訳になります↓

例:iPhone7 (32GB)へ機種変更した場合

iPhone7(32GB)端末価格(定価) 2,700円/月×24ヶ月(64,800円)
初スマホ割 -1,575円/月×24ヶ月(-37,800円)
auピタットプラン
(スーパーカケホ/~1GB時)
3,758円/月
ケータイ→auスマホ割 -1.080円/月×12ヶ月
スマホ応援割 -1.080円/月×12ヶ月
合計月額 1年目:2,723円/月
2年目:4,883円/月
3年目:3,758円/月

1年目は「ケータイ→auスマホ割」と「スマホ応援割」で割引があるのでiPhone7(32GB)を買っても月額2,723円と激安です。

割引併用でiPhone7(32GB)購入時の月額料金シミュレーション結果は月額2723円~

ただし2年目は割引が無くなるので高くなり、3年目は端末代の支払が完了するので「auピタットプラン」の料金のみで利用可能です。

従量制の『auピタットプラン』は使う程高くなるので注意

上記の月額料金は一見安く見えますが、実は『auピタットプラン』でデータ通信量を月1GB未満に抑えた場合の料金で計算しています。

auピタットプランは使ったデータ通信量だけ料金が上がる従量制プランなので、月1GB以上使う場合にはその分だけ料金は高くなる点には注意です↓

auピタットプランの料金イメージ

先程の料金シミュレーションについて、月のデータ通信量に対する月額料金は以下のように上がるので留意を↓

利用データ量と月額料金 月1GB未満 月1~2GB 月2~3GB 月3~5GB 月5~20GB
1年目の月額 2,723 3,803 4,883 5,963 7,043
2年目の月額 4,883 5,963 7,043 8,123 9,203
2年目の月額 3,758 4,838 5,918 6,998 8,078

料金はスマホの利用頻度によって変わりますが、目安としてスマホユーザーの平均は3GB~5GBと言われているので、前記の月額料金内訳にプラスそんなに安くはありませんよね。

auの公式ページで条件や端末を選択すれば上記のように月額料金や内訳を確認する事が出来るので、気になった方は確認してみて下さい↓

参考:料金シミュレーション:スマホ・ケータイ | au公式

auの『初スマホ割』では月額料金980円にはできない

ちなみにauが言っている”980円”というのは、上記から端末代を無視して計算し、au光に加入している場合の割引『auスマートバリュー』が適用された場合の話(税抜)をしているので、なんの参考にもなりません↓

auピタットプラン
(スーパーカケホ)
3,480円/月
スマホ応援割 -1,000円/月 ×12ヶ月
ケータイ→auスマホ割 -1,000円/月 ×12ヶ月
auスマートバリュー -500円/月(永年割引)
合計 980円/月(1年目のみ・税抜)+端末代
au『初スマホ割』で980円は現実的じゃない理由
  • au光に加入していないと無理
  • 端末代を考慮していないので無理
  • 2年目以降は割引がなくなるので月額料金2000円アップ
  • 月1GB以上使うと料金が一気に上がる

と実際に980円で使える事はそうそうありません。ドコモの280円もそうですが、実際にはほぼあり得ない料金で使えるように表示するのはやめてほしいところ。

60歳以上で指定2機種なら『カケホ割60』で永年1,000円割引に!

上記に加えて、「申込時点で年齢が60歳以上」であり、以下の2機種を購入・機種変更した場合に『カケホ割60』という割引で永年月額料金から1,000円の割引になります。

カケホ割60対象の2機種

BASIO3
LG it LGV36

カケホ割60
参考:

条件として完全かけ放題の通話プラン「カケホ」への加入も条件となりますが、例えば「BASIO3」を購入し、60歳以上で、3Gガラケーからの機種変更の場合には、「初スマホ割」「ガラケー→auスマホ割」「カケホ割60」のすべての割引が適用されるので、以下のような月額でスマホデビューする事が可能です↓

BASIOで「初スマホ割」「ケータイ→auスマホ割」「カケホ割60」の3割引を適用時の月額料金表
参考:BASIO3 ご利用料金シミュレーション | au公式

特に他の割引は”1年間”など月額割引の期間が決まっているのに対して、「カケホ割60」は機種変更するまでずっと続くので中々良いです。

スマホで月1GBも使わない+携帯電話番号からの通話が多い場合には検討の余地ありです。

もう家でauへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間申込可♪