auの『初スマホ割(3G)』で料金980円!?ガラケー→初スマホデビューの料金

au 初スマホ割

3G回線が2022年でサービス終了となり、3G専用ケータイ(フィーチャーフォン)を使っている人もそろそろ選択を迫られる時期かもしれません。

ドコモauソフトバンク共に、現在ガラケーユーザーをスマホへ移行させようと様々な割引キャンペーンを行っています↓

ドコモのロゴウェルカムスマホ割(終了)』
はじめてスマホ割
『おしゃべり割60』
auのロゴ『初スマホ割(終了)』
『初スマホ割(3G)』
『初スマホ割(4G LTEケータイ)』
『初カケホ割60』
『ケータイ→auスマホ割』
ソフトバンクのロゴスマホスタート割(終了)』

auでは『初スマホ割』というキャンペーンを実施していましたが、現在は『とりかえ割』という名称のキャンペーンに変わっています。

もう家でauへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間申込可♪



ケータイ使うなら最安の「ワイモバイル」で節約しよう
ガラケー使うならワイモバイル
安いソフトバンク=ワイモバイルを確認してみて↑

3G回線は2022年終了!3Gガラケーはそろそろ機種変更の時期?

追記
2019年12月でauの「初スマホ割(3G)」は終了し、現在は「とりかえ割」を実施しています↓
auで3Gケータイ利用者必見!4Gへ機種変更で『とりかえ割』はどこまで安い?

現在auでガラケーを使っている人であれば、もしかしたらauから買い替え案内が来ているかもしれません。

5G回線スタートの後に3G回線サービスが終了という事で、3G専用のガラケー(フィーチャーフォン)は完全に通話もメールも使えなくなってしまいます。

auとしても3G専用ケータイを利用しているユーザーには、4Gケータイ(ガラホ)やスマホへ機種変更してもらいたいので優遇措置として『初スマホ割(3G)』という割引キャンペーンを2019年10月から実施しています。

現在3Gケータイを利用しているのであれば、数年後に使えなくなってしまうので、今のうちにこれらの割引キャンペーンの恩恵を受けながら別の機種へ移行するというのは現実的な選択だと思います。

2019年10月より「初スマホ割」は3Gケータイ向けと4GLTEケータイ向けの2つの初スマホ割に分割された

また現在ガラホ(4Gのガラケーの形をしたAndroid)を利用している人の機種変更向けの『初スマホ割(4G LTE)』という割引も登場しました。

参考:
初スマホ割(2019.9で終了)
初スマホ割(3G)
初スマホ割(4G LTEケータイ)

今回は『初スマホ割(3G)』の方を解説していきます。

auの『初スマホ割(3G)』はどんな割引キャンペーン?特典や条件

という事で2022年サービス終了となる現在3Gガラケーを利用している人に向けてauが用意した『初スマホ割(3G)』について解説していきます。

auの2019年10月より開始の「初スマホ割(3G)」

『初スマホ割(3G)』実施期間:2019年10月1日(火)~(終了日未定)

auの「初スマホ割(3G)」が使える条件は

【auの初スマホ割(3G)利用条件】

➀ auケータイ(3G)やauスマホ(3G)から対象スマホへ機種変更(購入)
➁ 現在auでガラケーを16ヶ月以上利用中の人が対象機種(スマホ)に機種変更

の両方の条件を満たした場合となっています。

「初スマホ割(3G)」の適用条件はau3Gケータイスマホからau4Gスマホへの機種変更
 

auケータイ(3G)・auスマホ(3G)から対象のauスマホ(4G LTE)へ機種変更(ご購入)いただくと、機種代金から最大38,500円(税込)割引!
 
3G向け料金プランにご加入中で、KDDIに登録されている直近のご購入機種(au取扱店でお客さまが購入された機種)が16カ月目以上ご利用されている必要があります。

現在auの3Gガラケーを使っている人であれば16か月以上の利用はしている場合がほとんどだと思うので、基本的には2つの利用条件を満たすのは簡単で、3G回線のサービス終了で困る人向けの割引キャンペーンという感じです。

初スマホ割(3G)の対象機種と割引額一覧表

ちなみに機種変更後の4Gスマホを何にするかによって「初スマホ割(3G)」での端末割引額は以下のように異なります↓

対象機種「初スマホ割(3G)」での割引額
iPhone7(32GB)38,500円割引
BASIO338,500円割引
URBANO33,000円割引
LG it27,500円割引
HUAWEI P30 Lite22,000円割引
Galaxy A3022,000円割引
AQUOS sense2 かんたん22,000円割引
AQOUS sensew22,000円割引
Galaxy A2016,500円割引
AQUOS sense316,500円割引
AQUOS sense3 Plusサウンド16,500円割引

参考:対象機種・割引額「初スマホ割(3G)」

2019年10月より電気時事業法の改正によって大幅な端末割引が規制される中、過去の端末割引に近い大幅な割引が可能となってるのが分かりますね。

3Gケータイ利用者なら『ケータイ→auスマホ割』との併用で最安に!月額980円はホント?

ちなみに現在auで3Gケータイを使っているのであれば『ケータイ→uaスマホ割』も適用され、『初スマホ割(3G)』の端末割引と特典を併用する事が可能なので結構安くなりおすすめです。

3Gケータイからスマホへ機種変更で月額1,000円割引になる『ケータイ→auスマホ割』

ケータイ→auスマホ割で最安月額980円

ケータイ→auスマホ割は2018年11月16日からスタートした割引キャンペーンで、

➀ 3Gケータイ(16カ月目以上利用) ⇒ スマホ(4G LTE)へ機種変更し、「新auピタットプランN(スーパーカケホ/カケホ)」に加入

➁ 他社ケータイ ⇒ auへMNP乗り換え + スマホ(4G LTE)を購入し、「新auピタットプランN(スーパーカケホ/カケホ)」に加入

のどちらかの条件を満たせば、特典として1年間月額料金を1,000円割引するというキャンペーンです。

適用条件が『初スマホ割(3G)』とかなり似ており、現在ガラケーを使っているユーザーであれば『初スマホ割』の条件を満たせば、同時に『ガラケー→auスマホ割』の条件も満たすので勝手に両方の割引が併用されます。

60歳以上で指定2機種なら『新カケホ割60』で永年1,000円割引に!

上記に加えて、「申込時点で年齢が60歳以上」であり、以下の3機種を購入・機種変更した場合に『新カケホ割60』という割引で永年月額料金から1,000円の割引になります。

カケホ割60対象の3機種

AQUOS sense2 かんたん
BASIO3
LG it LGV36

auの60歳以上対象機種で永年1,000円割引の『新カケホ割60』の説明図
参考:新カケホ割60 | au公式

ガラケーユーザーが『初スマホ割(3G)』と『ガラケー→auスマホ割』併用時で結構安い

という事で、「現在auで3Gガラケーを16か月以上使っている60歳以上ユーザーが、auの対象4Gスマホに機種変更し、カケホかスーパーカケホに加入」した場合には『初スマホ割(3G)』と『ガラケー→auスマホ割』『新カケホ割60』の3つの割引キャンペーンが適用され、以下の月額料金で利用可能になります↓

BASIO3へ機種変更時
通話オプション「カケホ」加入
60歳以上でauの3Gケータイを16か月以上利用

(項目)~1GB1~4GB4~7GB
BASIO3端末代1,400円/月×36ヶ月
「初スマホ割(3G)」-1,070円/月×36ヶ月
新auピタットプランN
(従量制プラン)
2,980円/月4,480円/月4,480円/月
カケホ(通話定額)+1,700円/月
ケータイ→auスマホ割-1,700円/月
新カケホ割60
(60歳以上限定)
-1,000円/月×永年
合計月額:(1年目)
(2年目)
(3年目~)
2,310円/月
4,010円/月
2,610円/月
3,810円/月
5,510円/月
4,110円/月
5,310円/月
7,010円/月
5,610円/月

※全部税抜計算

auは現在「auピタットプランN」という従量制(通信量を使った分だけ料金がかかる)プランになっており、表記している料金は1GB未満しか使わなかった場合の料金です。

しかし実際には1~4GBくらいは使うと思うので、実際には大体4~5千円の請求になる事が多いです。

また1年目は「ケータイ→auスマホ割」で12か月間の割引が効きますが、割引期間終了後の13か月目は月額料金が若干高くなることにも留意を。

auの公式ページで条件や端末を選択すれば上記のように月額料金や内訳を確認する事が出来るので、気になった方は確認してみて下さい↓

参考:料金シミュレーション:スマホ・ケータイ | au公式

特に他の割引は”1年間”など月額割引の期間が決まっているのに対して、「新カケホ割60」は機種変更するまでずっと続くので中々良いです。

スマホで月1GBも使わない+携帯電話番号からの通話が多い場合には検討の余地ありです。

もう家でauへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間申込可♪