auのシニア向けガラケー『AQUOS(アクオス) K SHF34』は使いやすい?料金と機能

auのシニア向けガラケー「AQUOS K」へ機種変更した時の料金

auの3Gガラケーも2022年3月末でサービス終了となってしまうので、機種変更を検討している人も多いと思います。

特に同じようなガラケー型の4G LTEケータイ(通称”ガラホ”)は使い勝手は同じなので、機種変更先としては人気がありますね。

今回はauの4G LTEケータイ機種『AQUOS K(SHF34)』について料金面や機能面などを解説していきます。

もう家でauへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間申込可♪



auのシニア向けガラケーの機種・発売日と端末価格まとめ

緑色の高級感あるデザインが特徴的な折り畳み式の4GLTEケータイ『AQUOS K(SHF34)』は、2017年12月にauで発売されたシャープ製の機種です。(現在auで販売しているガラホの中でも結構昔に発売された機種)

auのガラホ(4Gケータイ)の人気機種「AQUOS K」

2022年3月でauの3G回線終了という事で、駆け込み需要が高まりガラホへ機種変更を検討している人も多いと思いますが、auで現在販売されているガラホ(4G LTEケータイ)の機種を新しい順に並べると以下のようになります↓

【auで販売中のガラケー機種一覧】

auのガラホ機種名 見た目 メーカー/発売日/定価
GRATINA KYF39
(製品ページ)
auの「GRATINA-KYF39」_2019年5月24日発売 メーカー:京セラ
2019年5月24日発売
32,400円
INFOBAR xv
(製品ページ)
auの「INFOBAR-xv」_2018年11月29日発売 メーカー:京セラ
2018年11月29日発売
41,040円
かんたんケータイ KYF38
(製品ページ)
auの「かんたんケータイ-KYF38」_2018年7月27日発売 メーカー:京セラ
2018年7月27日発売
32,400円
AQUOS K SHF34
(製品ページ)
auの「AQUOS K SHF34」_2017年12月15日 メーカー:SHARP
2017年12月15日発売
27,360円
MARVERA KYF35
(製品ページ)
auの「MARVERA KYF35」_2017年8月10日 メーカー:京セラ
2017年8月10日
37,440円
TORQUE X01
(製品ページ)
auの「TORQUE X01」_2017年2月24日発売 メーカー:京セラ
2017年2月24日発売
43,920円

参考:ケータイ機種一覧 | au公式
※本体価格は税込表記

なので現在3Gケータイを使っている人は、ケータイ型であれば上記のモデルへ機種変更する事になりますね。

『auのガラホ(4Gケータイ)選び2019』最新6機種の料金やLINEは使える?

2019.02.19

特にガラホ(4G LTEケータイ)は機能面ではそんなに大きく差は無いので、定番の「グラティナ」や「かんたんケータイ」シリーズへ機種変更するケースが多いですね。

『AQUOS K SHF34』へ機種変更時の料金シミュレーション『端末割引の対象機種💡』

次にAQUOS K SHF34を購入した場合の月額料金がどのくらいになるのかを調べてみました。

特に現在3Gケータイを使っている人の場合、4G LTEケータイに機種変更する事で料金が高くなるんじゃいかと不安になると思います。

ただ『AQUOS K SHF34』の場合、旧モデルという事もあり本体価格が27,360円と他のガラホと比べると安いですし、また3Gケータイからの機種変更の場合『ケータイ取りかえ割』で22,000円も割引されるので、本体価格は5,360円しかかかりません。

auのケータイ取りかえ割の2つの特典「対象機種の端末割引」と「充電器プレゼント」

auの3Gケータイから4GLTEケータイへ機種変なら『ケータイ取りかえ割』で本体代半額に!

2019.11.10

なので、現在3Gケータイから『ケータイ取りかえ割』を受けて『AQUOS K SHF34』へ機種変更した場合の月額料金は以下のような内訳になります↓

AQUOS K SHF34 端末代:27,360円 760円/月×36ヶ月
「ケータイ取りかえ割」-22,000円 611円/月×36ヶ月
データ定額1 (ケータイ/1GB) 3,500円/月
スーパーカケホ(ケータイ) 1,200円/月
LTE NET 300円/月
(合計月額) 6,371円/月

※全部税抜

データ容量月1GBの「データ定額1」と、5分までかけ放題の「スーパーカケホ(ケータイ)」と端末代込みで、月額料金は6,371円という結果になりました。

もう家でauへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間申込可♪

auでガラホよりも格安SIMでスマホにした方がもっと安く使える

とは言えそんなにケータイを使わないのに毎月6千円以上もかかるのはちょっと高いですよね。

全くデータ通信を使わない(通話専用)という使い方の場合であれば、従量制のケータイプラン「ダブル定額」や「ダブル定額Z」などにすればもう少し安くなりますが、基本的には3Gケータイと違ってガラホはこれくらいの料金がかかってしまいますね…

これだったら今話題の格安SIMに乗り換えてスマホをガッツリ使っても、もっと安く済みますのでauのような大手キャリアでガラホに機種変更するのは料金的な視点からはあまりお勧めできません。