auのかんたんケータイ(KYF38)の料金と性能 ガラケーから機種変更でいくら?

京セラ製_auのかんたんケータイ KYF38

最近では3G回線のサービス終了でガラケー(3G携帯)もカウントダウンとなっていますね。

今やスマホが主流とは言え、慣れたガラケーの使いやすさを求める人も多いので、ドコモauソフトバンクとも『ガラホ』と呼ばれるガラケーの形をした4Gケータイに人気が集まっています。

今回はauの人気ガラホ『かんたんケータイ(KYF38)』について性能面や料金面を解説していきます♪

京セラ製_auのかんたんケータイ KYF38

最近では3G回線のサービスが発表され、auの3Gガラケーも2022年3月までで利用できなくなりますね…

ドコモauSoftBankの3G回線のサービス終了でガラケーやiPhoneが通信不可に!

2019.04.24

大手キャリア3社では3Gケータイと同じ形状の『ガラホ』と呼ばれる4G LTEケータイを販売し、現在3Gケータイを使っている人向けに機種変更を勧めています。

そんなauの代表的なガラホの機種として『かんたんケータイ』シリーズが有名なのですが、2019年時点では最新のかんたんケータイは2018年夏に発売の京セラ製の『かんたんケータイ KYF38』となっています。(以下はKYF38のカラーバリエーション3色です↓)

かんたんケータイ KYF38のカラーバリエーション3色(シャンパンゴールド&ロイヤルブルー&ワインレッド)

参考:KYF38メーカーページ | 京セラ

【補足】歴代のauのかんたんケータイシリーズ
ちなみにauの『かんたんケータイ』シリーズは、シニア向けに設計されたガラホ機種で人気があり、マイナーチェンジを繰り返しています↓

auの歴代「かんたんケータイ」 発売日 メーカー
かんたんケータイKYF38 2018年7月発売 京セラ製
かんたんケータイKYF36 2017年8月発売 京セラ製
かんたんケータイKYF32 2016年7月発売 京セラ製

2019年現在の最新機種は、2018年夏に発売された『かんたんケータイ KYF38』となっています。

「かんたんケータイ(携帯)」は複数あるので混同注意

他のページでも説明していますが、かんたんケータイ(かんたん携帯)という名前の商品は、au以外にもソフトバンクとワイモバイルで発売されている(ワイモバイルは発売終了)ので、混同しないように注意が必要です↓

【かんたん携帯/ケータイ】

携帯会社 見た目 型番/メーカー/発売日
SoftBank(ソフトバンク)_ロゴ_透過 かんたん携帯10_3色_300 メーカー / SHARP
(製品ページ)
2019年6月14日発売
au_ロゴ_透過 auの「かんたんケータイ KYF38」のカラーバリエーション3色_300 KYF38 / 京セラ
(製品ページ)
2018年7月27日発売
ワイモバイルで過去に販売されていた「かんたんケータイ」(WX02SH/SHARP)_300 WX02SH / SHARP
(販売終了)

紛らわしいですね…

auの場合はカタカナで「かんたんケータイ」ですね。ワイモバイルでも同じ名前のガラホが発売されていましたが、現在は販売を終了しており、現在カタカナの「かんたんケータイ」はauでのみ販売されています。

その他のauのガラホ(4Gケータイ)機種
ちなみにauでは「かんたんケータイ」以外にも以下の機種のガラホ(4Gケータイ)を取り扱っています↓

auのガラホ機種名 見た目 メーカー/発売日
GRATINA KYF39 auの「GRATINA-KYF39」_2019年5月24日発売 メーカー:京セラ
2019年5月24日発売
(製品ページ)
INFOBAR xv auの「INFOBAR-xv」_2018年11月29日発売 メーカー:京セラ
2018年11月29日発売
(製品ページ)
かんたんケータイ KYF38 auの「かんたんケータイ-KYF38」_2018年7月27日発売 メーカー:京セラ
2018年7月27日発売
(製品ページ)
AQUOS K SHF34 auの「AQUOS K SHF34」_2017年12月15日 メーカー:SHARP
2017年12月15日発売
(製品ページ)
MARVERA KYF35 auの「MARVERA KYF35」_2017年8月10日 メーカー:京セラ
2017年8月10日
(製品ページ)
TORQUE X01 auの「TORQUE X01」_2017年2月24日発売 メーカー:京セラ
2017年2月24日発売
(製品ページ)

参考:ケータイ機種一覧 | au公式

auのガラホの各機種について詳しくは別のページでまとめているので確認してみて下さい↓)

『auのガラホ(4Gケータイ)選び2019』最新6機種の料金やLINEは使える?

2019.02.19

auの歴代「かんたんケータイ」と月額料金シミュレーション

という事でケータイ利用者が気になるのは「かんたんケータイ」に機種変更した場合に月額料金がどのくらい請求されるのかというところでしょう。

auで「かんたんケータイKYF38」に機種変更した時の月額料金の内訳は以下のようになります↓

かんたんケータイKYF38の端末代(32,400円) 900円/月×36ヶ月
データ定額2 ケータイ(2GB) 3,500円/月
カケホ(ケータイ) 2,200円/月
LTE NET 300円/月
(合計月額) 6,900円/月

※全部税別表記

完全かけ放題オプションを付けて月2GBまでのデータプランにすると、本体代込で月額6,900円+消費税とかなり高額です。

一応、還元かけ放題の「カケホ」が月額2,200円で計算していますが、これを通話5分までかけ放題の「スーパーカケホ(月額1,200円)」にすれば月額1,000円安くでき、無料通話無しにすれば2,200円安くなります。

またデータ通信をほぼ使わない場合なら、従量制の「ダブル定額(ケータイ)」にして全く利用しなければ月額3,500円⇒月額500円まで安くする事も可能ですが、月0.19GB使うとプラン料金だけで月額4,200円まで上がってしまうので注意が必要です。

auのダブル定額(ケータイ)の料金推移図

auのガラホ『かんたんケータイ KYF38』の性能はどんな感じ?

auで最も人気がある4G LTEケータイ機種のかんたんケータイシリーズですが、最新の『かんたんケータイ KYF38』は「文字が大きく見やすい」「通話の相手の声がやわらかく聞こえやすい」などシニア世代の使いやすさを追及して進化を続けたauの定番機種です。

【かんたnケータイKYF38のスペックメモ】

メーカー 京セラ
発売日 2018年7月27日
カラーバリエーション (3色):シャンパンゴールド/ロイヤルブルー/ワインレッド
サイズ 幅約51mm × 高さ115mm × 厚さ17.9mm
重さ 約140g
バッテリー容量 1,500mAh
充電時間 約120分
連続通話時間 約590分(VoLTE)
CPU MSM8909/1.1GHz×4コア
対応通信規格 4G LTE
画面サイズ(対角) 約3.4インチ
(FWVGA TFT液晶)
カメラ 約800万画素CMOS
耐衝撃 耐衝撃(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure Ⅳ)
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8) / 防塵(IP5X)

参考:かんたんケータイ KYF38 スペック | 京セラ

機能面では以下が搭載されており、詳細は京セラの商品説明に詳しく記載されているので確認してみると分かりやすいと思います↓

【かんたんケータイKYF38の搭載機能】
  • LINE利用可能
  • 赤外線通信
  • 緊急速報メール
  • でか文字 & でか時計/でかピクト
  • ワンタッチキー
  • 光で操作ナビ
  • スライド式電源スイッチ
  • 緊急ブザー
  • みんなde通話(大きな音のスピーカーフォン)
  • おうちモード(大きな音で着信をお知らせ)
  • スマートソニックレシーバー
  • 聞こえ調整
  • でか着信音
  • テレビde写真
  • あとから録音
  • 歩数計 & 毎日歩数通知
  • 歩数計連動の壁紙 東海道五十三次
  • 音声読み上げ

KYF38の機能:「やさしい操作性」
KYF38の機能:コミュニケーションが深まる
KYF38の機能:毎日をもっと素敵に

もう家でauへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間申込可♪