ドコモauSoftBankの3G回線のサービス終了でガラケーやiPhoneが通信不可に!

ドコモauSoftBankの3G回線のサービス終了でガラケーやiPhoneが通信不可に!

2020年以降IoTに対応する次世代の5G回線をドコモauソフトバンク共に進めていますが、それに伴って3G回線のサービス終了を大手キャリアが発表しています。

スマホユーザーであればそんなに問題ではないのですが、3G回線のみを使っているガラケーユーザーは3G回線終了で通話もメールもインターネットも使えなくなってしまうので死活問題だと思います。

私の両親もauで何年も前に買ったガラケーを使い続けていますが、3G回線終了と共にガラケーが使えなくなってしまうので、ガラケーからスマホデビューするか困ってしまいます。

またiPhone5sなど一部のスマホでも通話機能などが使えなくなるので、スマホユーザーも要確認です。



私たちがスマホやガラケーで通話やインターネットなどを使えるのは、大手キャリアのドコモauソフトバンクがインフラを整えてくれているからに他なりません。

しかしその回線も世代交代の時期で、2020年を目処にサービスが開始される『5G回線』と同時に、現在ガラケーと一部スマホの通話に使っている『3G回線』のサービスを終了すると発表しています。

2019年4月現在で確認されている3G回線の3キャリアのサービス終了予定日は以下となっています↓

携帯会社 3G回線のサービス終了時期(予定)
ドコモのロゴ 2020年代半ば(2025年前後)に3Gサービス終了
auのロゴ 2022年3月末で終了
ソフトバンクのロゴ 完全3Gサービス終了については未発表

情報の参考: auが3G終了を発表。iPhone 5sなどLTEスマホも一部使用不可に――22年3月末
「3Gは2020年代半ばに終了」ドコモ社長が言及

Q. auの3Gサービスが終了するんですか?

A. 2022年3月末をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(以下 本サービス)が終了となります。

本サービス終了に伴い、auの3G携帯電話、3Gスマートフォン、au VoLTE非対応の4Gスマートフォンが2022年3月末をもってご利用いただけなくなります。

引き続きauをご利用いただくためには、au VoLTE対応の4G LTEスマートフォン、または4G LTEケータイへ機種変更をお願いします。

ドコモは大体の2020年~2030年の間で3G回線のサービスを終了すると発表しているので、2025年前後に終了するとみていいでしょう。(あと5年くらいは使える)

auは2022年3月末でのサービス終了を発表しているので、ドコモよりも早く使えなくなります。(あと3年くらい)

ソフトバンクに関しては2019年4月時点で3G回線の完全サービス終了に関する発表はありませんが、既に1.5GHz帯 3Gサービスは2017年に2017年3月末で終了しており、1.7GHz帯 3Gサービスも2018年1月末で終了しています。

徐々に3G回線の周波数帯が縮小しているのでサービス終了までのカウントダウンが進んでいるのは分かりますが、3キャリアで足並みを揃えない事は考えにくいので、ドコモやauと近い時期に終了するでしょう。

参考:一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)提供終了について

3G回線が終了するとどうなるの?使えなくなるガラケー機種と一部スマホも通話ができなくなる

では実際に3G回線のサービスが終了すると、何が出来なくなるのでしょうか。

3G、4G、5Gの”G”はgeneration(世代)の略で、回線の世代が新しくなっていくにつれて品質が上がっていきます。しかし、設備の関係上2020年を目処に5G回線がスタートすると、現行で最も古い3G回線を切捨てる必要が出てきます。

iモード・WIN対応のガラケーは完全終了に

現在3G回線を使っているサービスは

携帯会社 3G終了で使えなくなるサービス
ドコモのロゴ iモード対応のドコモケータイ(ガラケー)
auのロゴ CDMA 1X WIN対応機種

なので、これらのいわゆるフィーチャーフォン、ガラケーは完全に通話もメールもインターネットも利用する事が出来なくなります。画面の表示などはもちろん可能ですが、通信が一切不可になるので事実上携帯の意味がなくなります。

特に私の両親などシニア世代には、未だ昔のガラケーを使い続けているユーザーは結構な割合います。

3G回線のサービスが終了した瞬間から連絡が取れなくなるので、今のうちにスマホに移行してもらうのか何らかの手を打っておく必要があります。

ガラホは大丈夫!3G終了で使えなくなるガラケーの機種一覧

ちなみに、現在大手キャリアで販売されているガラケーと呼ばれるものは、見た目がガラケーの形の4GLTEケータイ、ガラホなどと呼ばれているものなので、3G回線サービスの終了後も引き続き使えるので問題ありません。

今回の3G回線終了で完全に使えなくなるのは、具体的には以下の機種との事です↓

『auで利用できなくなる機種一覧』

auケータイ CA001、CA002、CA003、CA004、CA005、CA006、CA007、CAY01、E02SA、E03CA、E05SH、E06SH、E07K、E08T、E09F、E10K、EY01K、EY02K、EY03K、F001、H001、HIY01、HIY02、K001、K002、K006、K007、K009、K011、KYX02、KYX03、KYX04、KYY03、KYY06、KYY08、KYY09、KYY10、NS01、NS02、P001、PT003、S001、S002、S003、S004、S005、S006、S007、SA001、SA002、SH001、SH002、SH003、SH004、SH005、SH006、SH007、SH008、SH009、SH010、SH011、SHY01、SOX01、SOX02、SOY01、SOY02、SOY03、SOY04、SOY05、T001、T002、T003、T004、T005、T006、T007、T008、TSX04、TSX05、TSX06、TSY01、W32H、W32S、W41CA、W41H、W41S、W41SH、W42CA、W42H、W42S、W42SA、W43CA、W43H、W43K、W43S、W43SA、W44K、W44S、W44T、W45T、W46T、W47T、W51CA、W51H、W51K、W51P、W51S、W51SA、W51SH、W51T、W52CA、W52H、W52K、W52P、W52S、W52SA、W52SH、W52T、W53CA、W53H、W53K、W53S、W53SA、W53T、W54S、W54SA、W54T、W55SA、W55T、W56T、W61CA、W61H、W61K、W61P、W61PT、W61S、W61SA、W61SH、W61T、W62CA、W62H、W62K、W62P、W62S、W62SA、W62SH、W62T、W63CA、W63H、W63K、W63S、W63SA、W63SH、W63T、W64K、W64S、W64SA、W64SH、W64T、W65K、W65S、W65T
かんたんケータイ K003、K004、K005、K008、K010、K012、PT001、PT002、W62PT
mamorino KYY01 (mamorino)、KYY02 (mamorino2)、KYY05 (mamorino3)
auスマートフォン E30HT、E31T、E31TF、EIS01PT、IS01、IS02、IS03、IS04、IS05、IS06、IS11CA、IS11LG、IS11N、IS11PT、IS11S、IS11SH、IS11T、IS12F、IS12M、IS12S、IS12SH、IS12T、IS13SH、IS14SH、IS15SH、IS17SH、ISW11F、ISW11HT、ISW11K、ISW11M、ISW11SC、ISW12HT、ISW13F、ISW13HT、ISW16SH、KYY04、SHX11、SHX12
iPhone iPhone 4s
データ通信端末 HID01、HID02、HID03、HID04、HWD06、HWD07、HWD08、HWD13、PTD05、W04K、W05K、W06K、W07K
通信モジュール WM-M200、WM-M200A、WM-M210、WM-M210A、WM-M300、WM-M320、KCMX-100、KCMV-200、KCMV-210、KCMV-310、KCMP、HWM02
その他 AAT01MBM (ETBW11AA)、KYS11 (あんしんGPS)、SP01 (PHOTO-U)、SP03 (PHOTO-U2)、ZTS11 (PHOTO-U TV)、ZTS12 (PHOTO-U TV (8GBモデル))

参考:「CDMA 1X WIN」サービスの終了について | KDDI

「4G LTE」対応機種のうち「au VoLTE」非対応の機種

auケータイ SHF31 (AQUOS K)
auスマートフォン CAL21、FJL21、FJL22、HTL21、HTL22、HTL23、HTX21、KC01、KYL21、KYL22、KYL23、KYY21、KYY22、KYY23、KYY24、LGL21、LGL22、LGL23、LGL24、LGL25、PTL21、SCL21、SCL22、SCL23、SCL24、SHL21、SHL22、SHL23、SHL24、SHL25、SOL21、SOL22、SOL23、SOL24、SOL25、SOL26
iPhone iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c

なんとiPhone5sやiPhone5cも3G回線のサービス終了の影響で使えなくなるようですね。

一部VoLTE非対応スマホも音声通話が不可に

実は3G回線のサービス終了で使えなくなるのはガラケーだけではありません。

4GLTE対応スマホの中でも”VoLTE非対応”のスマホは、音声通話に3G回線を利用しているので、サービス終了と共に通話機能が使えなくなります。

なので、現在スマホを使っている人でも、今のスマホがVoLTE対応機種なのか非対応機種なのかは要確認です。

3G回線終了で4G LTE対応機種への機種変更推奨だが、問題は料金面の負担が大きい事

という事で、3G回線のサービスが終了するとガラケーやVoLTE非対応スマホは利用できなくなるため、大手キャリアでも4G・LTE対応機種への機種変更を推奨しています。

しかし、以下のページでも解説しているのですが、ガラケーに比べると現在販売しているガラホやスマホは料金面でかなり負担が大きくなります。

『ドコモのガラホ(ガラケー)選び2019』最新機種の料金やLINEは使える?

2019.02.18

『auのガラホ(4Gケータイ)選び2019』最新6機種の料金やLINEは使える?

2019.02.19

SoftBankのガラホ(4Gケータイ)選び2019!最新機種や料金・LINEは使える?

2019.02.20

過去に4G回線登場時にも2G回線終了でギリギリまで2G回線を使っていたユーザーを対象とした、特典大きめのキャンペーンを実施しているので待ってみてもいいと思いますが、ランニングコストを考えると今のうちから格安スマホなどを視野に入れてもいいかもしれませんね。