15年以上で最大36,000円!ドコモの長期割引『ずっとドコモ割プラス』

ドコモの長期割引『ずっとドコモ割プラス』のステージと特典一覧

ドコモなどの大手携帯会社には長期割引があり、長い期間使い続けているユーザーにはその分毎月割引などが適用されるシステムになっています。

ドコモの場合には『すっとドコモ割』という長期割引があり、利用年数に応じたランクで割引やdポイント贈呈などの特典があります。

ドコモの『ずっとドコモ割』で最も高いランク『プラチナ』には15年以上ドコモ継続利用が条件となりますが、そもそも『ずっとドコモ割』ってどれくらいおトクになっているのかご存知ですか?

待ち時間なし♪24時間いつでも自宅からでも申込可能♪

頭金もなし♪ドコモショップに行く必要なしですよ



ドコモには利用年数に応じて割引などの特典が得られる『ずっとドコモ割』という長期割引がありますが、2018年5月に一新され『ずっとドコモ割プラス』に変更となりました。

ずっとドコモ割プラスでは、ドコモの利用年数と半年累計獲得dポイントによって「1st」から「プラチナ」までのdポイントクラブのステージに分けられ、上に行くほど毎月の長期利用特典が大きくなります↓

ドコモの長期割引『ずっとドコモ割プラス』のステージと特典一覧

各ステージで毎月貰える特典は「dポイント」か「料金割引」かの選択制になっており、貰える特典も以下のように契約しているデータプランに応じて変わります。(高額なプランほど特典が多いです)

「料金割引」を選んだ場合のステージごとの長期特典

長期割引特典として「月額料金の割引」を選んだ場合のステージごとの特典は、以下のように契約しているデータプランによって変わります↓

『家族で分け合うシェアパックの長期特典(代表回線のみ)』

家族で分け合うパケットシェアを契約している場合、ステージに応じての毎月の月額料金の割引額は以下です↓

ずっとドコモ割_料金割引特典選択時_シェアプラン毎の特典一覧

注意点としては、パケットシェアの場合には代表回線のみにしか長期割引特典が付与されない為、子回線の家族には残念ながら割引は適用されません。

『1人用プランの長期特典(代表回線のみ)』

1人でドコモを契約している場合のステージごとの長期利用割引特典は以下となります↓

ずっとドコモ割_料金割引特典選択時_1人プラン毎の特典一覧

「dポイント特典」を選んだ場合のステージごとの長期特典

長期割引特典として「dポイント特典」を選んだ場合のステージごとの特典も、以下のように契約しているデータプランによって変わります。

『家族で分け合うシェアパックの長期特典(代表回線のみ)』

家族で分け合うパケットシェアを契約している場合、ステージに応じての毎月付与されるdポイント特典は以下です↓

ずっとドコモ割_dポイント特典選択時_シェアパック毎の特典一覧

『1人用プランの長期特典(代表回線のみ)』

1人でドコモを契約している場合のステージに応じての毎月付与されるdポイント特典は以下です↓

ずっとドコモ割_dポイント特典選択時_1人プラン毎の特典一覧

上記のように「dポイント特典」の場合には「料金割引特典」よりも20%ほど特典が多くなっているのですが、これはdポイントの場合は用途が限られていたり、期間で消滅するリスクがある為です。

最大額の長期利用特典が欲しい場合には「dポイント特典」を選択するのがいいのですが、dポイントは付与から24ヶ月で消滅するので注意です。

また長期利用による最大特典は、15年以上利用中の方のステージ『プラチナ』で、家族で分け合うシェアパックで最も容量の大きい『ウルトラシェアパック100』に加入し、『dポイント特典』を選択した場合の毎月3,000pt贈呈となります。

更新ありがとうポイントで2年更新毎に3,000ptが貰える

また、ドコモの長期割引には「すっとドコモ割プラス」の毎月の特典の他に、2年の更新毎に3,000ptが貰える「更新ありがとうポイント」という特典もあります。

こちらはステージによる特典の違いはなく、以下のプランに加入していれば2年に1度だけ3,000ptが付与されます↓

「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン」の2年定期契約(「ずっとドコモ割コース」)更新のたびに、3,000ポイントをプレゼントします。

ただし、ポイントの獲得には2年契約更新後から6ヶ月以内に、「dポイントグラブサイト」か「専用獲得ダイヤル(*8118)へのダイヤル」を行う必要があります。

更新ありがとうポイントを獲得できる期間

ずっとドコモ割の条件と注意点!「2年縛り+長期割」か「フリーコース」か

これらの長期割引特典の注意点として「2年契約」が必須となっているので、2年契約の途中で解約や他社へMNP乗り換えを行うと、違約金として9,500円が掛かる点があります。

つまりドコモの長期割引「ずっとドコモ割プラス」と「更新ありがとうポイント」は、2年契約をする事を前提とした特典という事です。

ドコモには2016年に「2年契約」以外の選択肢として、『フリーコース』といういつでも無料で解約できるコースも選択できるようになりましたので、

「2年縛り前提での長期割引」か「いつでも無料解約できるフリーコース」かの2択

という事ですね。

「ずっとドコモ割プラス」に加入できるタイミング

『ずっとドコモ割プラス』と『更新ありがとうポイント』に加入するタイミングは、「新規契約から2年契約が満了し、自動更新される前の更新月の2ヶ月間」となっています。

この更新月の間に前記の『ずっとドコモ割コース』か長期割特典の無い『フリーコース』かを選択して加入する必要があります↓

ずっとドコモ割コースかフリーコースかの選択は2年契約更新時に行う

ただし2年に2ヶ月しかない更新月でしか選択が出来ない点と、「フリーコース」から「ずっとドコモ割コース」にはいつでも変更できますが、その逆は更新月以外にはできない点に注意です。

また継続利用年数は「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」で別カウントとなっており、前記の長期割引に反映される期間は「ずっとドコモ割コース」に加入していた期間となります。(フリーコース加入期間はカウントしない)

待ち時間なし♪24時間いつでも自宅からでも申込可能♪

頭金もなし♪ドコモショップに行く必要なしですよ